気付けば50歳のおばちゃんのひとり言

ひとりぼっちで悩まないために!気軽にコメントくださいな♪

バリバラ、場面緘黙症を見て。

場面緘黙症の事を世間で知られる事になる内容の濃い番組でしたね!

出演してくれた5名の方達はすごい勇気だと思います。

自分の症状を世間に暴露した訳ですからあの方達は皆さん、良い方向へ進まれると思います╰(*´︶`*)╯♡


緘黙症の子は話さないので、ディレクターの方や進行の方等はかなり

ヒヤヒヤしたものと思われますが、、

私も見てて同調したり、涙したり忙しかったです。


私は未だに買い物する時に緊張しまくりで店員さんから

おかしい変な人と思われないかドギマギして

冷や汗出たり、目線がギョロギョロしたり、まるで戦場に居るかの様に戦っています。

そんな無理しなくて良いのにね〜ヽ(;▽;)ノ

買い物しなければ普通じゃ無い人の烙印を押される←(自分の思い込み)

のが怖くて一生懸命頑張ってました。

頑張らなくていいのにね。

出来なきゃ出来ないで何とかなるのにね。

今はネットで買い物できるし、出来なくてもなーんも困る事無いじゃんね。

ただ、買い物を出来なければ変な人!になってしまうという恐怖心から兎に角頑張っていました。


喋れない時もありました。

頭の中では会話が浮かんでいるんですけど、口がガンとして動かないのですヽ(;▽;)ノ

瞬きは出来るんですけど、まるで人間という殻の中に閉じ込められている様な感覚で口が動かないのでした。


誰もが孤独は嫌です。独りぼっちで暗闇には居たく無いです。

人と仲良くしたい。親しくしたい、笑いあいたい。その気持ちが強ければ強いほど

視線恐怖症や対人恐怖、その他の神経症状も強くなりました。


けど、今では神経図太くなり、、テイクイットイージー♪なんとかなるさ!です。

その時、出来なくても、出来る時があるから、その出来る時を増やしていければいいのです。

無理はしない事。

親や他人の気持ちを一番に考えるより、自分の気持ちを、心を、一番に大事にしてあげて欲しいと思います。

焦らず、腐らず、一歩一歩、自分の歩幅で。

周りなんか気にしなくていい。

我が道を進む。ゴーイングマイウェイです!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。