気付けば50歳のおばちゃんのひとり言

ひとりぼっちで悩まないために!気軽にコメントくださいな♪

病気だと思って治そうと全身全霊を掛けてしまうんじゃね?

じゃね?なんて軽々しく書いてしまいましたが、、⊂((・⊥・))⊃!!

おばちゃんは真剣です。

マジで今までの人生、それにこだわり続けて生きて来ました!

でもね、、逆の考えると

それがいけなかったのかな、、、??と

思ってます。最近。

心屋仁之助さんのブログに出会い、オープンカウンセリングにたったの

二度としか行っていませんが、、

心屋さん認定カウンセラーのつぐみさんのブログにも助けられ

涙を流す事も何度か、、。

人って今、目の前にある現実でいっぱいになってしまいますけど

生まれ落ちてからの家庭環境や出会った人、事象、などで性格って作られると思うんです。


私は兄妹3番目の末っ子でかなりの放任で親から捨てられていました。

着替えもお風呂にも入れず

ご飯も兄がくれる駄菓子やおつまみ程度。

一番の悪い影響は、5つ上の兄からの身体的虐待

鎖骨を折られたり、布団に包まれて上からジャンプされ

勉強として99、もとい九九が覚えられないと頭の頭蓋骨が変形して凸凹になるまでゲンコツされたり

遅くなった罰として水道水をジョッキで飲まされたり、、、、その後のおしっこを我慢させられたり

兎に角なんだかんだと理由をつけてはヤキを入れられていました。

当時、小学校上がる頃から低学年まで毎日続きました。

兄は悪魔でしか無かった。


そんな残酷な家庭で安らぎを感じたり、愛を感じたりする事なんて出来る訳ありませんよねーーーー誰でも分かる。

世間の人も冷たかった。汚い物でも見る様な目で私をみていました。


そんな色々な出来事を思い出す度に

いまの私の人生がこうなった事に納得がついてるんですけど


そこからの自分の性格、感じ方、受け止め方を変えるには色々な心理学の本を読み

勉強しまくりました。

で、自分の取り扱い説明書は手に入れた?だけど

未だに視線恐怖症はあります。

心が「私は人から嫌われる前提」で目に力が入り過ぎでロンパみたいになっているので

他人から見ると、なにこいつ!キモ?!ってなるんだと思います。

他人は私に伝える事しか考えていないのに

私は、また嫌われてしまう顔で雑念バリバリの顔で聞いているのでキモ!!!ってなるんだと笑

もう、ここまで来ると笑うしか有りません!

真面目に小難しい顔して考えてても

いつまでたっても対人恐怖や視線恐怖は治らない!

治そう治そうと意識がそこに集中してるから、ギクシャクしてしまう。

そこからいつまで経っても抜け出せない。


仕事の同僚には申し訳ない気持ちでいっぱいです。

視線恐怖症の他者視線、自己視線どちらも持っているので

雰囲気悪くしてるんだろうなーとひしひしと伝わって来ます。


でも、子供が好きで子供と関わる仕事がしてかったので

この仕事をしているんだけども

手遊びの時に症状が出るのでね、辛くて、、、。

子供たちも敏感な子は一緒になって顔が引きつってる、、、、( ; ; )

ごめん。ほんと、ごめん。

2才の子供でもそういう雰囲気は感じとるんですよね、、、

で、この仕事、辞めようかなと、最近、思う様なってね

この仕事を続けたいのは私のエゴじゃないかなと。


私のこういう症状よりそれを上回るほど、保育士が腐ってたから

私の症状は気にならなかったんだけど

意地悪保育士の無視やいじめ、嫌がらせを気にせず、胸を張って来たつもりだけど

なんでこんなに毎日、頑張ってるんだろう。って

家に帰って一人になると泣けて来てね。

こんなに頑張って生きてるのつらいなーーーーって

仕事は別にこれだかじゃなく色々あるんだし。


保育士ってパーソナリティーがすごくでる職業だから。


ここの保育士さんってみな明るくて話好き!

小さい頃から普通の家庭に育って無い私は浮く浮く!!!!笑笑

そういう場に居るのも針のムシロ状態。

子供と遊んで気にしないフリをして来たけど

なんでフリして疲れんなんの??って。

喋り過ぎて子供達放ったらかしの先生もあんましだけど、かと言って、全く話に加われない

私もどうなん??って。

私の前提が「視線恐怖症で嫌われる私」だから、いつも同じパターンで終了。

それでも優しい保育士さんの愛情でなんとか続けられてるけど

迷惑掛けてるんじゃね??って思うん。


なんのしコミニュケーション取らなくちゃいけないよね。

嫌いなメスゴリ保育士とは無理して話さなくていいじゃん?

話しやすい人と流れで話せばいいよね。


ん??話が大分逸れた?

そう、対人恐怖症から色々な疾患が次々と出た私だけれど

私しか出来ない保育って有るはずやし!!!!

虐待保育士から子供達の心と身体を守る!!!!!!!


視線恐怖はあるけど、私は私で生きていく。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。